So-net無料ブログ作成

画鋲は飲まないほうがいい。 [愚]

Saturday ,31st March 2012  gremz 自然破壊 森林破壊 大気汚染 オゾン層破壊

雨が降る。
雨は好きで少しくらいの雨なら濡れるのも気にならない。
気にはならないけれど
乾いた服に着替えたときのさっぱりした感じはとてもよい。
もう一度濡れた服を着るなんてことは全力で避けたい。


坂を下った道の曲がる辺り、柵の向こうに池がある。
池といってもコンクリートでいびつな四角形につくられたもので
周りに茂る木々の枝やそれに巻きつく蔓や丈のある雑草に覆われていて
陽の光も殆ど当たらず気をつけて見ないと池のあることに気付かない。
そんな目立たぬ池に40センチくらいの錦鯉が何匹かいて
観賞されにくい観賞魚になっている。

あの池にも雨が降っている。
池が溢れるほどの雨ではないがそう思う。
水の中の鯉は既に濡れており雨で濡れたと騒がぬだろうし
濡れた鱗を乾かしたいと望んでもいないように思う。
ただあの草木に埋もれた池を知るひとりとして
時々思い出すくらいのことはしたい。
してもしなくても変わりないことを無責任にしたい。
というのもあるし
忘れたら消えてなくなる。そんな思いもどこかにある。
2013-04-03 16:00 更新 369日遅れ

i'm watching you


共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。