So-net無料ブログ作成
検索選択
大好きなブロガ ブログトップ

ふたりめにして、壁にぶちあたるも、強行突破!! [大好きなブロガ]

私の大好きなブロガとして取り上げることについてお願いすると
如何にも控えめなそのひとらしく「有難すぎて困る」と言われてしまう。
これって迷惑ってこと?などとは、私の場合、考えない。困ることないじゃん!って書く。
承諾無しなので大変面白い記事を書いているが、残念ながら、それについては触れない。
マシューさん(仮名)は、これまで私にしてくれた親切を何でもないこととしてとらえ
感謝すべきは私であることに気付いていない。
マシューさんを一言で言うなら穏やかなひとである。
何か考えや思いを伝えたとき、それがどういうものであっても否定されたことがない。
何があっても常に受け止めてくれる優しさがある。
黙って記事にしてしまえば許してくれたとも思う。
私が記事に使った言葉を辞書で調べてまで理解しようとしてくれるし
「駄目だ」と書かなくても「駄目」になっていることをわかってくれる。
その都度もらうメッセージには幾度と無く励まされた。
そこには「今から仕事」などと添えられ
そのついでに書いたかのように負担とならぬ配慮までされている。
既にそうあるのに、偽善を嫌い、誠実であるよう努めている。
何て言うか、どこまでいいひとなのってひとである。いくら感謝しても足りない。
であるのに、友情に応えるためなどと町田さんの本まで買ってくれては困るのは私で
有り難くて困るし、嬉し過ぎて困る。
ずっと、ずっと友達でいたい。

【追記】
妙な仮名はアラン・パーカー作品から出演者名を拝借しました。

私の大好きなブロガをご紹介させていただきます。
"大好き"をひとびとと共有なんて気はさらさら無い性質ですが
普段、お世話になっていることへの感謝の気持ちをおおっぴらに書いてしまって
今後も仲良くしろぉい!と迫る恋文を兼ねた公開脅迫状です。
恋文と言ってもここにあるのは熱い友情ですので、よろしくご理解ください!

最高の理解者、セス・ゲッコウ [大好きなブロガ]

Iam a セス・ゲッコウだから! ex.I am a ド素人17万円からの投資生活<+++クリック

セスを知ったのは今年の5月のはじめで、付き合いは2か月と少しである。
その期間で、ま、無いねってくらい、いろいろと面倒をみてもらっている。
何でも相談できて、私の抱える問題の九割は話していて、殆ど、秘密が無い。
何年も前からの友達のようだが、もし、そうであれば休職などしていなかったとさえ思う。

ひとりで外出することのできぬ私が散歩をしてみようなどと思えたのもセスがいたからで
今それは復職へ向けての準備として重要なものとなっている。
日々、体調やクスリや食事や睡眠について相談している。
シロウトに何をと思うだろうが医者は誰も私の病気が治るとは言わなかった。
セスは「俺が治す」と言う。これを信じたからと言って私に失うものはない。

前置きが長くなったが、そんな、セス・ゲッコウはどのようなブロガなのか?
ひとことで言えば「私好み」であるが、それでは具体性に欠け、分かり難い。
もう少し書くと阿呆系である。何度見ても馬鹿で笑える。って貶して見えるが賛辞である。
馬鹿に笑える文章は書けない。
下書きせず、情熱により湧き出る想いでキーボードを叩くため誤字・脱字が多い。
繰り返すと嘘臭いが、セスは馬鹿ではないので、普通に書けば正しく書くことができる。
ただ暴走に身を任せ、暴走をそのまま世に放つ。書き直しはしない。カッコイイ!
次の記事で反省を述べることはあるけども。
何を間違えたのか「経済 - デイトレード」にカテゴリしちゃっているのだけども
って投資家なんだけども
本質的には「ネタ」或いは「笑わせる日記」である。
まだ、読んだことのない方は、一度、試しに読んでいただきたい。
もっとも、セス贔屓の私でも面白いと言えるのは4月末あたりからで
それ以前については、まあ、何ていうか、表現に困る。
それ以降が詰まらぬ場合は趣味が合わなかったということで、申し訳ない
が、見る目無いな!じっくり見たのか!と思ったりするかもしれぬ。
日によってムラはあるが、一定の馬鹿レベルに達している筈だ。
時々、すっごい深いことも書くので、それを見逃すのは惜しいと思う。
もし、これを読んで、ひとりでもセスを理解する読者が現れれば幸いである。
面白かったとか、詰まらなかったとか、ただの変態だとか、馬鹿だとか
何でも良いのでコメントいただきたい。

セスには多くの読者がいるが、私から言わせるともう少し丁寧に読んでほしいところだ。
時には「わかってるのか、お前ら!」くらいのことが言いたくなる。
上っ面なコメントがどれだけセスを傷付けると思っているのか。案外、繊細だぞ。
セスとの関係を調べるためとしか思えぬひとが拙ブログを訪れる。アホか!
そんなことをしている暇があったら、セスの記事を一字一句見逃すな!

アホを安心させる必要もないが面倒なのでわかりやすくしておく。
予告編の無い超低予算B級人生をお楽しみ下さい。<+++クリック
2段落目及びセスのコメントを見てもらいたい。こういうところを経ての信頼関係である。
セスはひとの面倒をみることはあっても、負担となることを嫌い何も見返りを求めない。
一生、友達でいたいと思う、いいやつだ。喧嘩は絶えないけれども。

【注記】
当然のことながら、セスの読者全てがアホという訳ではありません。
もう少し、丁寧に読んでやって下さいとお願いしたくなるひとが少なくもないってことです。
文責はすべて私にあります。苦情がありましたら私へお寄せ下さい。
セス・ゲッコウについて書きましたが彼は記事の題材になるということしか知りません。

善悪の報いは影の形に随うが如し+++>クリック

前門の虎に肛門の座薬 +++>クリック

私の大好きなブロガをご紹介させていただきます。
"大好き"をひとびとと共有なんて気はさらさら無い性質ですが
普段、お世話になっていることへの感謝の気持ちをおおっぴらに書いてしまって
今後も仲良くしろぉい!と迫る恋文を兼ねた公開脅迫状です。
恋文と言ってもここにあるのは熱い友情ですので、よろしくご理解ください!

コメント(10) 
大好きなブロガ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。