So-net無料ブログ作成

針穴の象。 [愚]

Saturday , 26th February 2011  gremz 自然破壊 森林破壊 大気汚染 オゾン層破壊

以前、にんにくババアというひとを知っていた。
本名ではなくあだ名である。
随分真っ直ぐなあだ名なのは
ババアが日々大量の大蒜を摂取していたからで
振り向かずとも匂いで存在が知れたし
見れば見たで大蒜の効果効能か
ベビイオイルを塗ったボディビルダ以上のテカり具合
火気を寄せれば引火しかねぬまでに
顔をぬらぬら光らせていた。
実際はボディも同じように光っていたか知れぬが
確かめてはいない。
分かっているのは漕ぐ自転車の異常なはやさで
ババアの残り香が少しも消えぬうちに
自転車が見えなくなるのだった。
興味本位に問うてみたいと思うこともあるにはあったが
半径5メートル以内に近付くと身体が痺れるなどして
まともに会話を交わしたことはない。
ゲルマローラーの如く大蒜を擦りつけ顔を磨いている
そんな戯言の真偽など知らぬまま生きる。悔いは無い。2012-04-27 17:30 更新 427日遅れ

共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。